しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

髪は女の命!!

       f:id:syufutantei:20180120201752j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

女性が気になる髪の悩み・・・脱毛・薄毛・・・ハゲる???

「ちーがーうーだーろぉーーー、ちがうだろっ!このハゲーーー!!」 (-_-;)

男性も女性も “ ハゲ ” というフレーズにはとても敏感ですよね。

 

そもそも、髪の成長が止まる原因って。。。

  • 遺伝
  • タバコ
  • ストレス
  • ホルモンの乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 間違ったヘアケア
  • 睡眠不足  

などです。

 

遺伝 ⇒ 影響は少ないものの、遺伝する場合もあり!?

     男性に比べて、女性の方が遺伝の影響を受けにくく、ほとんどがストレスや

     ライフスタイルの乱れといった環境要因が原因。とはいえ、遺伝の影響は

     ゼロではありません。

 

タバコ ⇒ 血流低下&活性酸素のダブルパンチ!

      血流を悪くするため、お肌だけではなく頭皮にも栄養が行きわたらず、

      太く元気な毛が育ちにくい状態に。また活性酸素も発生するため、老化が

      進み、薄毛を進行させてしまいます。

 

ストレス ⇒ お肌だけでなく、髪にとっても大敵!

       タバコと同様、活性酸素を発生させて頭皮の老化が進むと同時に、

       ホルモンバランスを乱すため、男性ホルモンが優位に。すると男性と

       同じように毛が抜け落ちやすくなり、毛量が激減してしまうんです。

 

ホルモンの乱れ ⇒ 抜け毛&細毛でボリュームダウン!

          髪とホルモンの関係は密接。男性ホルモンが増えると、頭頂部や

          前頭部の抜け毛が目立つようになり、女性ホルモンが減ると、

          ハリやコシがなくなり一本一本が細く弱い毛になってしまい

          ます。

 

食生活の乱れ ⇒ 極端なダイエットで髪の材料不足に?!

         髪の99%はケラチン(硫黄を含むタンパク質の総称:髪を焦がす

         と、温泉の硫黄のようなニオイがするでしょ?)でできています。

         偏った食事で髪(ケラチン)の材料となるタンパク質が不足して

         いる人が多数。タンパク質をケラチンに変えるために必要な亜鉛

         不足しがちなんです。

 

間違ったヘアケア ⇒ 乾燥や毛穴詰まりを発生させる原因!

           頭皮の肌質に合っていないヘアケア剤を使い続けると、頭皮の

           頭皮の乾燥が進み、炎症が発生。またスタイリング剤などが

           きちんと落とせていないと毛穴が詰まり、髪の成長を阻害

           します。

 

睡眠不足 ⇒ 成長ホルモン不足で新たな毛が育たない!!

       きちんと睡眠がとれていないと、成長ホルモンの分泌量が減って新しい

       毛が育ちにくくなり、日中受けたダメージを修復する力もダウン。

       元気な髪が生まれず、質も低下してしまいます。

 

また、男性の場合は年齢を重ねると、“ ツルツル ” としたいわゆるハゲ(すみません)

の状態になることがありますが、女性の場合は基本的に加齢が原因でハゲることは

ありません。

 

ストレスや自律神経の乱れなどに起因する『円形脱毛症』や、部分的ではなく毛髪全体

が薄くなる『びまん性脱毛症』などは、加齢によるものではなく立派な疾患です。

 

円形脱毛症』は放置していても治ることがありますが、『びまん性脱毛症』は

難治性なので、いずれにしろ脱毛や薄毛がひどく気になる時は一度プロに診てもらった

方が良いかもしれません。 “ 皮膚科 ” か “ 婦人科 ” を受診することをおススメします。

 

受診するまででもないけど、、、床やお風呂の排水溝に落ちている毛のかたまり、、、

どうする?このまま髪に「サヨナラ」し続けるしかないの?!

 

でも、大丈夫!!

現代女性に多い薄毛悩みは、正しいケアで予防・改善の希望が

もてます!

 

ちょっと前までは男性のためのものというイメージが強かった頭皮&育毛ケア。

ところが今は、多くの女性誌で特集が組まれるほど『女性の頭皮&育毛

ケア』は大ブームです。

 

薄毛で悩む女性が増えたこと、昔の女性よりオープンな現代女性は薄毛をカミング

アウトしやすくなったことが理由にあげられます。実際に女性の薄毛について考えて

みると、先ほど述べたように原因はさまざま。

 

中でも、食生活の乱れや睡眠不足・ストレスなどは現代社会特有のもので、お肌と

同じく皮脂の過剰分泌や血流低下などを引き起こし、毛髪が健やかに育つのを妨害

します。

 

さらにホルモンバランスを乱して、毛周期にも大きな影響を与えます。

男性ホルモンが優位になると、男性型の脱毛のように頭頂部や前頭部の毛が抜け落ち

ますし、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少すると、今度は髪に

ハリやコシがなくなり、ボリュームダウン。

 

成長期が短くなり、なかなか生えないために薄毛に見えるケースもあります。

薄毛や抜け毛は40代以上の女性に多く見られますが、20~30代から正しいヘア

ケアや生活習慣を心がけることで予防ができます。

 

また、すでに薄毛が気になる場合でも、正しいヘアケアや生活習慣を心がけることで

進行を遅らせたり、改善が期待できるのです。

 

いくつになってもサラサラ・ツヤツヤのキレイな髪でいたいですよね。

だって、髪は女の命なんですから!!

 

正しい髪のお手入れ法は次回にお伝えしますね。

ではっ!

 

スポンサーリンク