しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

ミカンの健康パワー!

       f:id:syufutantei:20180120202358j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

昔から馴染み深い冬の定番フルーツといえば、ミカンですよね。

一家団欒の象徴、コタツにミカン!!

 

いつも何気に食べているミカン、実はとっても優秀な健康パワーを秘めた

果物って知っていますか?

ビタミンCが豊富で風邪予防や美容に良いのは皆さんよく知っているかと思いますが、

それだけじゃないんです。

 

手軽に食べられて、栄養価の高いミカン

・・・ビタミンA/C⇒ 肌の潤いを保ち、*メラニンの生成を抑えるため、

             シミ予防にも効果的。鼻や喉の粘膜の働きを整えるので、

             風邪予防・改善にも効果があると言われている。

 

             * 肌や髪の色を作っている色素のこと。

 

薄皮・スジ・・・食物繊維⇒ 腸内環境を整える。

 

・・・ノビレチン⇒ 外の皮に含まれるノビレチンという成分が花粉症など

           アレルギー症状を緩和する。

 

実はミカンの外皮には果肉の3倍ものビタミンCが含まれているので、捨てると

もったいないんです。

 

オレンジママレードオレンジピール(オレンジの皮)が入っているように、ミカンの

皮もよく洗って細切りにして “ みかんママレード ” にしたり、陳皮(皮を乾燥させた

状態)をお茶にして飲んだり、七味唐辛子の成分としても陳皮が使われています。

 

食べる以外にも、よく洗って天日干しして十分乾燥したらネットに入れて、天然入浴剤

の完成です。

 

抗酸化作用の予防・免疫力アップ・ホルモンの生成促進

など健康を支える頼もしい果物なんです。

 

そして、天然に存在するカロテノイド色素:『β-クリプトキサンチン』という成分が糖尿病・脂質異常症(食べ過ぎ・運動不足で血中の悪玉コレステロール

中性脂肪が増加する症状のこと。)を始めとする生活習慣病の発症リスクを下げることが最新の研究で判明したそうです。

 

この『β-クリプトキサンチン』はリンゴや柿・ポンカンやレモン・パパイヤにも含有

されてはいますが、圧倒的にミカンの含有量が多いとのことです。

 

その上、嬉しいことに冬の間にしっかり摂取しておくと、長い期間『β-クリプトキサ

ンチン』が多く血液中に留まってくれて、なんと夏になっても

残っているんですって。(素晴らしい☆☆☆)

 

ミカンに含まれる『β-クリプトキサンチン』は脂溶性で、牛乳やヨーグルトなどの

乳製品と一緒に摂ることで吸収率を高めることが期待できるようです。

 

今年も甘くてジューシーな美味しいミカンを食べて、寒い冬を乗り切り生活習慣病

寄せ付けないよう、健康に過ごしましょう!!

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク