しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

16歳!?なに?!この子、凄い!!

       f:id:syufutantei:20180119201407j:plain

 

こんにちは!マウです。

 

2017年12月6日、衝撃を受けました。

 

私は平井堅さんが好きなので、FNS歌謡祭を観ていました。

いよいよ平井堅さんの『ノンフィクション』が始まりました。

 

コラボで欅坂46平手友梨奈ちゃんがダンサーとして参加。

最初は「堅ちゃん、カッコいいな~。」とか「やっぱりええ

声してるわ。」と、平井堅さんの方ばかり見ていました。

 

ところが、だんだんバックで踊っている平手友梨奈ちゃんに

目がいき、クギ付け状態。

 

普段から “ 憑依型のダンス ” とか “ 欅坂46の楽曲も歌の世界観に

入り込み過ぎてしまうため、コンディションがいい時じゃないと

踊れない ” と言われています。

 

欅坂46 “ 不協和音 ” という曲の時のダンスも上手いな~と、

思って見ていたのですが・・・

この日の『ノンフィクション』でのダンスはいつもにも

増して凄かった!

 

ネットなどでも話題になったので、ご存じの方もいるかも

しれませんが、まさに何かにとり憑かれたかのような、

すんごい演技力の圧巻のダンス。

 


 この『ノンフィクション』は平井堅さんが身近な友人を自殺という、

悲しい形で失った際に作った楽曲。

 

その生とか死とかいろんな葛藤・苦しさ・哀しみ・もがき・

やるせなさなど複雑な感情を歌った曲なのですが、その世界観

見事な表現力で踊る平手ちゃん。

 

曲の冒頭、平井堅さんの後方で制服を着た彼女が椅子に座り、

机の上に突っ伏している。おもむろに顔を上げ、置かれている

制カバンに紙をちぎって入れるところから始まります。

 

紙をちぎり終わると、椅子に座ったままダンスし、それから少し

前に力なく歩いてきて、そこからは迫力満点のパフォーマンスが!

生と死を表現したような、苦しみもがいているような、

切ないようで力強い迫力のダンス

 

そして、再び後ろの机横に置いてあった制カバンを取りに行き、

カバンを抱えていったん机に上がり、そこから前で歌っている

平井堅さんの横へカバンを抱きしめるようにして走って来て、跪き

カバンの中の紙吹雪を自分の頭上に撒いて苦悩するようなダンス

 

最後には再びカバンを頭の上で逆さにし、紙吹雪を浴びて叫んでいる

ような泣いているような表情でカバンを頭に被り、倒れ込む

夢中で見ていました。少し泣きそうにもなりました。

 

彼女は本当に16歳なんでしょうか。と、思うくらい何とも切ない

雰囲気をもった子。多感な年頃でいろいろ悩み苦しんでいるのかな?と、

思わせる子。それをパフォーマンスにぶつけてるのかな?

 

去年の紅白歌合戦ウッチャンと不協和音をコラボし、

終了と同時に平手ちゃんを含め、欅坂46の3人が過呼吸の症状が

出たのは記憶に新しいところですね。  

近頃、平手ちゃんがデビュー当時に比べて「笑顔がない」とか「元気がない」

とか、ひどい書き込みには「病んでる?」とか言われているけど、

あなたのパフォーマンスにはアイドルの域を超えた素晴らしいものが

あるので、個人的にはとっても応援していますよ。

 

まるで母のような気持ちで彼女を見守っている私です。

平手ちゃんのママよりずっと年上だとは思いますが・・・(-_-;)

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

スポンサーリンク