しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

Sia(シーア)が大好き!

       f:id:syufutantei:20180127195244j:plain

 

こんばんは~、マウです。

 

皆さん、Sia(シーア)っていう女性シンガーソングライターを

ご存知ですか?

 

本名:Sia Kate Isobelle Furler (シーア・ケイト・イゾベル・ファーラー)

1975年/オーストラリア・アデレイド出身のシンガーソングライター兼

ミュージックビデオ・ディレクターです。

 

メディアを嫌い、「有名になりたくない。」というポリシーから顔を

公表せず、独特な髪形でいつも顔を隠して活動している彼女。

(1990年代にジャズを歌っていたころは普通に顔を出していました。

 近年でもたまにプロモーションの際、風でウィッグがめくれてしまったり、

 空港でのウィッグを着けていない素顔のSiaも撮影されています。)

 

でも、基本 “ 顔出しNG ” の彼女のポリシーとは裏腹にシングル『Chandelier』

(シャンデリア)は米ビルボード誌や全世界59ヶ国のiTunesソングス・チャートが

選ぶ “ 2014年ベスト・ソング10曲 ” で1位の座を取ったり、同曲が収録されている

2014年リリースアルバム『1000 Forms of Fear』(ワンサウザンド・フォームズ・

オブ・フィアー』、こちらも全米チャート1位を記録しています。

 

ビヨンセ、リアーナ、マルーン5、ニーヨ、クリスティーナ・アギレラ

ケイティ・ペリーエミネムブリトニー・スピアーズ、カーリー・レイ・

ジェプセンなどたくさんのトップアーティストたちの楽曲を手掛け、ポップ界で

なくてはならない存在、最も成功しているアーティストの一人です。

 

そんな彼女も最初から順風満帆に今に至っている訳ではありません。

1997年にジャズシンガーとしてデビューを果たすも、、、

双極性障害 ” や “ バセドウ病 ”を発症し、その処方薬への依存症や

アルコール依存症に苦しみ、一時活動を休止していました。

 

そして、2014年にリリースされたアルバム『1000 Forms of Fear』

大ヒットし、彼女の思いとは裏腹に再び注目を集めるようになりました。

 

なぜ一切、顔を公表せずプロモーションしているのか?

ビジュアルは関係なく、純粋に音楽だけを聴いて欲しいというスタンスと

極度のメディア嫌い・病気によって以前とは少し容姿が変わってしまったと

いう3つの理由が考えられます。

 

私がSiaを大好きなところは

☆ 声(ドライなハスキーボイス)

☆ 曲調

☆ 歌にメッセージ性がある です。

 


Sia - Chandelier (Live on SNL)

 

復帰第一弾アルバム『1000 Forms of Fear』からのシングル『Chandelier』は

ビヨンセやリアーナなどのスーパースターを譬えて(たとえて)作ったもので、

 切ない歌詞がとっても考えさせられる楽曲なんです。

 

〈歌詞:訳〉

パーティーガール(セレブ)たちは傷つかない

何も感じないって、私はいつになったら学ぶのかな

自分の感情を押し殺して

 

私は都合のいい女

電話で呼ばれて、ドアベルが鳴る

それで愛を感じる、愛を感じるのよ

 

1,2,3で飲み干す

1,2,3で飲んでしまう

1,2,3で飲みこんでしまう

 

数えられなくなるまで飲み続けてしまう

 

シャンデリアからぶら下がる

明日のことなんてどうでもいい

どうでもいいの

涙が乾くまで鳥のように夜の空を飛びたい

シャンデリアからぶら下がるの

 

でも私は一生懸命持ちこたえてるの

現実を見ないように前を向いて

日が昇るまで私のグラスを酒で満たして

今夜さえ乗り切れればいいから 今夜さえ

 

助けて 人生を続けていくの 

現実を見ないように前を向いて

 

日が昇るまで私のグラスを酒で満たして

今夜さえ乗り切れればいいから 今夜さえ

 

日が昇ると私は混乱する

今すぐ逃れないと ここから走り出さないと

恥ずかしい 恥をさらしてしまう

 

1,2,3で飲み干す

1,2,3で飲んでしまう

1,2,3で飲みこんでしまう

 

数えられなくなるまで飲み続けてしまう

 

シャンデリアからぶら下がる

明日のことなんてどうでもいい

どうでもいいの

涙が乾くまで鳥のように夜の空を飛びたい

シャンデリアからぶら下がるの

 

でも私は一生懸命持ちこたえてるの

現実を見ないように前を向いて

日が昇るまで私のグラスを酒で満たして

今夜さえ乗り切れればいいから 今夜さえ

 

助けて 人生を続けていくの 

現実を見ないように前を向いて

 

日が昇るまで私のグラスを酒で満たして

今夜さえ乗り切れればいいから 今夜さえ

 

今夜さえ

今夜さえ

 

今夜さえ乗り切れればいいから

 

今夜さえ

今夜さえ

 

今夜さえ乗り切れればいいから

 

今夜さえ

今夜さえ

 

 

私の勝手な解釈なんですが、なんだか一見華やかに見える

トップアーティストでセレブと言われている歌姫たちのパーティーと

アルコールの日々を満喫しつつも、そんな生活がイヤで現実を忘れたい!

歌っているように感じるんです。

 

Sia自身も薬・アルコールに溺れ鬱になり、そういう状況から抜け出したい!

という心境のときに作ったのかな?なんて感じながら聴いてます。

 

この曲ができたころは他のアーティストに歌ってもらう予定だったようですが、

自分で歌うことになり大ヒットとなりました。

 

他にも私が好きな曲が『 Move your body 』です。

日本ではスーパードラマTVの “ リミットレス ” というドラマに起用され、

耳にされた方も多いのでは。

 

歌詞もそうですが、こちらはメロディー・リズムが好きでノリのいい

曲調なので通勤時、テンションを上げるため車の中で聴いています。

 


Sia - Move Your Body (Single Mix) [Lyric]

 

 

もう1曲、好きなのが『 Never Give Up 』

映画 “ LION/ライオン~25年目のただいま~ ” のサウンドトラックに

起用された曲。

 

インドのスラム街で迷子になった5歳のセルーという少年の実話

映画化したものです。

 

ひとりで乗った列車で遠く離れたカルカッタに行ってしまう。

そのうえ、さらに海外に養子に出されてしまい・・・

 

25年経ったとき、遠い昔の記憶だけを頼りにGoogle Earthを使い、

離れ離れになった家族を必死に探し再会を試みますが・・・という

ストーリーにピッタリの曲です。

 

『 Never Give Up 』!!絶対に諦めない!!という強い思いが

込められた心揺さぶる感動的な曲で、勇気づけられます。

 


Sia - Never Give Up (from the Lion Soundtrack) [Lyric Video]

 

 

 

もう1曲おススメの『 Alive 』は歌詞もメロディーも超かっこいい!

この曲は私が好きなアーティストの一人 “ Adele ” (アデル)のために共同で

制作した曲です。

 

Adeleの人生を歌った曲ということで、彼女の視点で表現していると言います。

元々はAdeleのアルバムの1曲になる予定でしたが、のちにSiaのアルバム

『 This is Acting 』に収録されることになりました。

 

日本バージョンのミュージックビデオには女優の “ 土屋太鳳 ちゃん ” が

ダンサーとしてパフォーマンスを披露していますが、海外バージョンの方

には日本の天才空手少女 “ 高野万優 ちゃん ” が起用され、世界から注目を

集めました。

 


Sia - Alive

 

 

Siaは初のクリスマスソングも出していて、いつもとは違う明るいカワイらしい

曲となっています。いやぁ~、しかしクリスマスソングもSiaが歌うとこんなに

カッコいいのか!というのが最初に聴いたときの感想です。

 


Sia - Santa's Coming For Us (Lyrics)

 

 

ちなみによくSiaのミュージックビデオに出演してダンスパフォーマンスを

している少女は「第二のSia」と呼ばれるバレエダンサーの天才少女Maddie Ziegler

(マディー・ジーグラーです。

 

ぜひ一度、Siaの魂の歌を聴いてみてください。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク