しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

iPhone 便利な機能あれこれ!

    

      f:id:syufutantei:20180131134654j:plain

 

こんにちは!マウです。

 

この間「明けましておめでとうございます。」と、ご挨拶したばかり

のような気がするのに、早いものでもう2月、、、

明後日は節分ですね。

 

親がよく言っていたように、歳を重ねるにつれ月日の経つのが

どんどん早く感じるようになり・・・若い頃は分かれへんかったけど、

今になってようやく分かってきました。

 

1年がこんなにも早いなんて、歳とるはずやわ(;^_^A

と、いうグチはさておき。

 

 

アップル社さんの回し者ではありませんが www 個人的にとっても

お気に入りのiPhoneの便利な使い方を前回に引き続き、ご紹介したいと

思います。

 

 

iPhoneでネットを自由自在に!

◇ 毎日何回もWebページやサービスなどをチェックするという方に

  おススメなのが、Webページへのリンクをアイコンとしてホーム画面に

  追加しておくとすぐに表示ができて、便利です。

 

               ↓

 

1. <Safari>をタップ表示させ、画面下のブックマークf:id:syufutantei:20180826144119j:plain をタップ、

  [☆お気に入り]をタップ、「ブックマークの追加」方法で選んだ

  お気に入りWebページを表示させておく

 

2. 画面下のf:id:syufutantei:20180826144001j:plainをタップ

 

3. f:id:syufutantei:20180826152309j:plain[メッセージ]や f:id:syufutantei:20180826152329j:plain[メール]が並んでいる下の段、左から5つめ  

  「ホーム画面に追加」(黒四角に白抜き+《プラス》マーク)をタップ

 

4. 「ホームに追加」という画面が出るので、右上の「追加」をタップ

  するとホーム画面にWebページのアイコンが追加表示される

 

 

◇ Webページ内で電話番号やリンクのテキスト・欲しい情報や画像を

  コピーして、メモや他のアプリに貼り付けることができ、便利です。

 

               ↓

 

1. 文字や画像をコピーしたいWebページを表示させておく

 

2. コピーしたい文字や画像をロングタッチ

 

3. ロングタッチした箇所にルーペ(拡大鏡・顕微鏡のように表示される

  こと)が表れ、文字や画像が選択された

 

4. 画面から指を離すと「操作のメニュー」が表示され、選択範囲の両端に

  グラブポイント(青い丸点)が表示されるので、そのグラブポイントを

  ドラッグ(タッチした状態のままスライド:指を滑らせること)して、

  コピーしたい文字や画像を選択

 

5. 希望の位置までグラブポイントで選んだら画面から指を離し、

  「操作のメニュー」から[コピー]をタップすると、コピー完了

 

6. コピーした文字や画像を貼り付けるには、メモなど希望の貼り付け場所を

  ロングタッチ、「操作のメニュー」が表示されるので[ペースト]

  (貼り付け)をタップすれば貼り付け完了

 

 

◇ 上のWebページのテキストをコピーしたものを他のアプリで共有したり、

  [メッセージ]で他の人に送れたり、SNSに投稿することだって簡単。

 

               ↓

 

1. 上の手順 5. の画面で「操作のメニュー」の[共有]をタップ

  (希望の位置までグラブポイントで選んだら、画面から指を離す

   ところまでは同じ操作)

          

2. <Safari>をタップ、画面下のf:id:syufutantei:20180826144001j:plain をタップして共有先のアプリの

  アイコン[メモに追加]・ [メッセージ]・ [メール]

  などをタップすると、テキストがペーストされる

  <この時、[メモに追加]を選ぶとコピペ(コピー&ペースト)の

   操作が不要で、簡単に新規のメモを作ったり、既存のメモに追加

   したりできる>

 

 

◇ WebページのURL(Webページの住所みたいなもの)を友達にメールや

  メッセージ・Facebookなどで共有することだってすんごい簡単!

 

               ↓

 

1. <Safari>をタップ表示させ、画面下のブックマーク をタップ、

  [☆お気に入り]をタップして送りたいWebページを表示させておく

 

2. 画面下のf:id:syufutantei:20180826144001j:plain をタップ

 

3. f:id:syufutantei:20180826152329j:plain[メールで送信]をタップ

 

4. メールが作成され、本文の欄にWebページのURLが入力されたので、

  宛先を入れて送信すれば完了

 

 

◇ PDF形式のファイルを保存・表示するのも超簡単!!

   (PDFとはPortable Document Formatと略:データを紙に印刷した

   ときの状態をそのまま保存しておけるファイル形式で、特定のOSや

   機種に関わらず同じように表示できる “ 電子的な紙 ” と言われています。)

 

   Safari>はPDF形式のファイルを表示することができ、表示したPDF

   ファイルを[iBooks](電子書籍アプリ)に保存できます。

   保存したPDFファイルは[iBooks]を起動すれば、いつでも表示する

   ことができます。

 

               ↓

 

1. <Safari>でPDFのリンクをタップし、表示させておく

 

2. 画面をタップ、[“iBooks”で開く]をタップ。(このとき[iCloud for 

  iBooks]の画面が表示された場合は「今はしない」をタップする。)

 [iBooks]が起動し、PDFがiphoneに保存された

 

3. PDFを表示させるには、ホーム画面のアプリ [iBooks]をタップ、

  保存されたPDFの一覧が表示されるので、見たいPDFをタップすると

  表示される

 

 

まだまだたくさんの便利な機能があって、まだまだお知らせしたいことが

盛りだくさん!

また、日を追ってどんどんご紹介していきたいと思っていますので、

ヨロシクお願いします!!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク