しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

ヘアカラー専門店って、あり?なし?

       f:id:syufutantei:20180227171403j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

皆さんは美容室に行く頻度ってどれくらいですか?

 

私は月に1回、カットとカラーリングに行っています。

美容室って1回行くと、カットとカラーでかるく¥10,000以上は

飛んじゃいますよねーー。髪がキレイになるのは気分がいいし

嬉しいんですけど、経済的に苦しい時もあるんですよね。

 

私は髪が長いので、カットといっても毛先をそろえてもらうくらい

やし、そんなに傷んでるわけでもないし、正直2ヶ月に1回くらいでも

いいんちゃうかなーーって思うときもあるのですが。

 

カットはともかく、カラーリングは欠かせない!ちらほら白いものが

気になるお年頃なわけで、、、お家でカラーリングされる方も多いと

思うのですが、準備から仕上げまで意外と時間がかかって面倒だったり、

染め残しや髪が傷むのも気になったりしますよね。

 

そんなことを考えながら、この前テレビを観ていたら、とってもいい

方法を紹介してくれていたので、共有したいと思います。

皆さんは『ヘアカラー専門店』って耳にされたことありますか?

私は何となーく聞いたことはあったのですが、詳しくは知りませんでした。

 

どんなシステムなのか?

料金設定は?

普通の美容室と何が違うのか?

ほんまにちゃんと染まるん?

 

こんな疑問を持ちつつ、前から興味がありました。

今回は私が気になるヘアカラー専門店2つをご紹介します。

 

ヘアカラー専門店fufu

fufucolor.com

 

東京を中心に神奈川・埼玉・千葉・群馬・長野・兵庫に店舗があります。

3月上旬から4月上旬にかけて新たに6店舗がオープン予定です。 

 

「セルフブロー」を取り入れたり、他のメニューがなく「カラーリングに

特化した」価格設定のため、プロの技術でカラーリングしてもらえるのに

リーズナブルで、所要時間は約60分と短時間で済みます。

 

料金:前払い

ヘアカラーメニュー(セルフブロー)

 

● 伸びてきた部分だけを定期的に染めたい

 (頭皮から3cmよりも染める部分が長い場合は追加の

  カラー剤代金・・・+¥350)

  リタッチ:根元染め・・・¥2,400

 

● 全体の色味を揃えたい

  全体染め:ショート・・・¥3,400

  全体染め:ロング・・・¥3,900

 (鎖骨よりも長い人はロング料金)

 

● 顔周り(生え際)・分け目などが気になる

  部分染め・・・¥1,650

 

利用方法

システム:利用の流れ

 

 1. 予約(予約あり・なし、どちらでも利用可能)

 

  仕事帰りや買い物のついでに、急に予定が入って早くキレイに

  染めて欲しいときなど、予約していなくてもOK。

  予約を入れる際は専用アプリで簡単予約もできます。

 

2. カウンセリング

 

  自分のイメージするカラーを相談しながら、毛髪の状態をチェック

  してもらい、希望のカラーを選べる。

 

3. お会計

 

  料金は前払いなので、カラーリングを受ける前に支払いを済ませます。

 

4. カラーリング

 

  美容室仕様のプロ向けカラー剤を使用。それぞれの髪質に合わせて

  薬剤を調合してくれ 、プロの手で手際よくしっかり塗布してくれます。

 

5. カラー剤が髪に浸透するまで待つ

 

  コーヒー・紅茶などの無料ドリンク(セルフ)や雑誌も用意して

  くれています。

 

6. シャンプー

 

  fufuさんオリジナルのシャンプー・トリートメントで美容師さんが

  丁寧に洗ってくれます。(別途、さらに髪の内部にまで浸透する

  トリートメントもオプションで受けることができます。)

 

7. ブロー

 

  仕上げは自分で乾かしセットする「セルフブロー」で。

  ドライヤーはもちろん、クルクルドライヤー・洗い流さない

  トリートメント・ムース・ワックス・スプレーなども用意して

  くれていて、自由に使うことができます。(+¥750でブロー

  してもらうことも可能。)

 

 

HAIR COLOR SPECIALTY STORE QUICK COLOR-Q

qcq-net.com

 

ヘアカラー専門店の先駆け、日本で初めてのカラーリングだけのお店。

店舗数も60店越えで東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・愛知・大阪・

兵庫・滋賀・香川・岡山・福岡・熊本・長崎・大分の15都府県に

登ります。

 

券売機で精算したり、バッグや上着をロッカーに入れたり、自動シャンプー

機があったりと、独自のシステムで部分染めならシャンプー込・税込で

¥1,080という低コスパな料金設定を実現。

 

料金

カラーリング3コース・シャンプーのみ

 

● 部分染め・・・¥1,080(シャンプー・税込)

 

● 根元染め・・・¥2,160(シャンプー・税込)

 

● 全体染め・・・¥2,700(シャンプー・税込)

 

● シャンプーのみ・・・¥540(税込)

 

♪ ロングヘア料金などが加算されることはないため、安心。

 

利用方法

システム:利用の流れ

 

基本、予約制。店頭の受付モニターとWeb予約システム(スマホ・PCなど)

の二通りの予約方法があります。1ヶ月先の予約もOK。

予約のお客さんが優先ですが、もし予約のお客さんがいなければ、

予約なしの飛び込みでも受け付けてくれます。

 

1. 予約済みの人は券売機にてチケットを購入。

  経費削減のため、両替はNGなので「千円札」を忘れずに!

 

2. 荷物をロッカーへ。

  貴重品や上着などの荷物はロッカーにて保管し、カギは自分で管理。

 

3. カラー選び

  スタッフに希望のカラーを伝える、悩んだら相談にものってくれる。

 

4. カラーリング

  プロの美容師さんが丁寧に染めてくれます。

  美容院で採用されているカラー剤で、白髪染めからオシャレ染めまで

  60色のカラーバリエーション。

 

5. シャンプー

  自動シャンプー機で洗ったあと、手洗いで仕上げてくれます。

 

6. ブロー

  セルフブローで完了。

 

 

どうでしょう、お家で自分で染めるのと、プロの美容師さんにリーズナブルな

料金で染めてもらうのと、違い・メリットはいろいろあると思います。

もちろんホームカラーなら普段着で誰の目を気にすることもないし、

低予算で済みます。

 

ヘアカラー専門店ならホームカラーよりは少し値段がプラスされますが、

プロの技術でダメージが少なく、色持ちもよく、安全に染めてもらうことが

できますよね。

 

それぞれお好みがあると思います。

私は今度、白いものがちらほら気になったら一度、ヘアカラー専門店を

試してみたいと思います。

試したら、また感想などお知らせしますねーー☆

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

 

スポンサーリンク