しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

お米選び

       f:id:syufutantei:20180313152804j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

皆さんのお宅のお米って、どんな品種ですか?

お米って、いろいろな品種があって意外と選ぶの、難しくないですか?

 

実は私マウの実家はお米屋さんでした。

自宅の1Fがお店と事務所、2Fが住まいだったため、物心ついたころから

精米している機械の音と精米したてのお米の香りの中で育ちました。

 

精米機が大きな音をたてながら、大量の玄米をついていく(精米することを

お米をつくと、言います。)中、お父さんが忙しく精米したお米を袋詰めにし

パンパンと袋を叩きながら積み上げていく懐かしい音色が今でもハッキリと

耳に残っています。

 

お店に新しいお米が入ってくると、お客様へ販売する前に必ず試食のため、

その日の晩ご飯は新米でした。お父さんはご飯が炊き上がると、ホカホカに

湯気が上がっている茶碗に盛られた真っ白なご飯の色・香りを真剣な眼差しで

よーく観察して、なかなか食べません。

 

お父さんが口を付けないと、私たちも食べられないのでジーッと待ちます。

そのあと、ようやく普通に食べるのかと思いきや、、、今度はご飯だけ、

おかずは口にせず白米だけをひと口、目をつぶり食感・甘み・鼻から抜ける

香りなどを確かめます。ご飯ソムリエです。

 

そして、納得したように頷くと、私たちもようやっと食べ始めます。

食べ始めてからも「今回のは甘い」だの「香りがちょっと悪い」だの

「ツヤがあって光ってる」だの、お米の話ばかりです。

 

子供のころはあまりワケが分からず、『お米の話ばっかりでつまらん。

何でもいいやん、美味しいねんから。』と思っていました。

でも、大人になると真剣にお米のことを考え、商売熱心なお父さんが

『かっこいい!』と思えるようになりました。

 

友達から「あんたとこは、ええなー。お米屋さんやから、ええお米ばっかり

食べられて。」と、よく言われましたが、もちろんいつもそんな良いお米ばかり

を食べているわけではありません。新米が入ってきたときだけ、販売前に

試験的に炊くだけです。

 

普段はいたって普通の標準米を食べていましたよ、販売品の良いお米ばかり

食べていたら、破産してしまいますからねwww

 

家族が亡くなり、お米屋さんを辞めてからもうずいぶん経ちますが、未だに

「どこのお米が美味しい?」「どの品種がおススメ?」とよく聞かれるので、

前置きが長くなりましたが・・・

今回はお米の品種とそのお米それぞれに合った調理法をお届けしたいと思います。

 

では、どうぞ!

 

コシヒカリ

お米の品種と言えば?きっと皆さんが一番に名前をあげるでであろう、あまり

にも有名なお米ですね。日本全国、北から南までいろいろな地域で生産されて

いるお米の1/3以上がコシヒカリです。ツヤ・香りがよく、粘り気が強いお米

です。炊き上がったときの甘い香り、噛めば噛むほど甘みのある旨みが口いっ

ぱいに広がります。冷めてもパサつきにくく美味しいです。

 

コシヒカリに合うお料理

 

柔らかな食感と甘みのある味わい・粘りが多く冷えてもパサパサにならない

ことから・・・

◎ お弁当

◎ おにぎり などが、おススメです。

 

 

ササニシキ

ササニシキ宮城県生まれのお米で、主な産地はもちろん宮城県ですが、

秋田・岩手・山形・福島県の一部でも作られています。最盛期には

コシヒカリとともに “ コメの横綱 ” と呼ばれ、人気を二分した品種です。

コシヒカリとは反対に、粘り気が少なくサッパリした味わいで、パラパラと

した食感です。上品であっさりとした味、ほろっと口の中でほどけるので

お寿司によく合います。和食にもよく合うため、一般家庭よりも和食店

お寿司屋さんなどをはじめ、飲食店でよく使われています。

 

ササニシキに合うお料理

 

粘りが少なく、さらっとした食感なのでお寿司・和食のほか・・・

◎ カレーライス

◎ チャーハン

◎ 雑炊 などに、最適です。

 

 

ひとめぼれ

冷害に弱いササニシキに代わるお米として、コシヒカリから生まれた耐寒性に

優れた品種です。ひとめぼれという可愛らしい名前の由来は『見た目の美しさ

にひとめぼれ。食べて、美味しさにひとめぼれ。愛されるお米。』です。

適度な粘り気とツヤ・口当たりの良さ・やさしい味わいの美味しいお米です。

バランスに優れた味なので、どんなお料理にでも合います。求めやすい価格

から飲食店やコンビニエンスストアなどで広く使われていて人気があります。

食感が柔らかいゆえにカレーやチャーハン・お寿司には向かないと言われて

います。

 

ひとめぼれに合うお料理

 

味のバランスがよく、なんのお料理でも美味しくいただけますが、程よい粘りと柔らかな食感で・・・

◎ 焼き魚

◎ 刺身 など、和食によく合います。

 

 

あきたこまち

その名の通り、秋田県で開発されたお米です。親がコシヒカリで、小粒ながら

モチモチとした食感はもち米のようといっても過言ではありません。その粘り

・甘み・歯ごたえからコシヒカリササニシキを上回る人気があります。

味のバランスがとても良く、あっさりとした旨みがあります。 

 

あきたこまちに合うお料理

 

旨み・甘みが強いですが、バランスがとれているのでサッパリとした味わい

で、繊細な和食・・・

◎ おにぎり

◎ 丼物

◎ 和定食 などにベストマッチです。 

 

 

はえぬき

山形県を代表する品種のひとつで、粒がしっかりしていて程よく弾力のある

歯ごたえと甘みが特長のお米です。粘りが少なく、べたつかないので冷めても

美味しさを損ないません。コンビニエンスストアセブンイレブンのおにぎり

はこのはえぬきを使用しています。日本穀物検定協会の食味ランキングで20年

以上にわたって、最高ランクの「特A」を保持しています。 

 

はえぬきに合うお料理

 

はえぬきも優秀なお米でさまざまなお料理によく合います・・・

◎ お弁当

◎ おにぎり

◎ 和食

◎ 洋食 なんでも相性がいいです。 

 

 

ヒノヒカリ

九州・四国など西日本を中心に広範囲で作られている、コシヒカリと黄金晴を

掛け合わせてできたお米です。コシヒカリ・ひとめぼれに次いで3番目の作付

面積にまで大きくなった、一気に日本のお米を代表するひとつに成長した品種

です。ヒノヒカリも小粒でありながら食べ応えがあり、香り・味わい・粘りの

バランスが整っています。炊飯時に水加減を少し多めにすれば、コシヒカリ

よく似た旨みになります。 

 

ヒノヒカリに合うお料理

 

クセが少なく、あっさりとした味、冷めても風味が変わらないのでいろいろな

お料理にフィット・・・

◎ お弁当

◎ カレーライス

◎ 丼物 などで、どうぞ。 

 

 

ゆめぴりか

コシヒカリあきたこまちなどを交配し試行錯誤の結果、北海道で生まれた

お米です。 “ ゆめぴりか ” の名前の由来は、北海道の厳しい寒さでも美味しい

お米を作るという『ゆめ』と、アイヌ語で美しいを表す『ぴりか』を合わせた

ものです。非常に粘りが強く、柔らかいモチモチとした食感、とても甘くて

冷めても味が落ちません。その美味しさからANA国際線のファーストクラス

機内食にも採用されています。 

 

ゆめぴりかに合うお料理

 

モッチリ感があり冷めても美味しいので・・・

◎ お弁当

◎ おにぎり をはじめ、和食・洋食ともに相性がいいです。 

 

 

ななつぼし

こちらも北海道を代表する品種です。あっさりとした味わいですが、粒が

しっかりとしていて食感が良く、食べ応えがあります。適度な粘り・甘み・

硬さでバランスの良いお米です。ななつぼしの最大の特長は冷めても美味しい

どころか、冷めてから旨みがグッと増すんです。「キラキラと北斗七星の

ように輝いてほしい」という願いから “ ななつぼし ” と名付けられました。 

 

ななつぼしに合うお料理

 

サッパリとした風味で歯ごたえはふっくら・・・

◎ カレーライス

◎ 丼物

◎ お寿司

◎ 卵かけご飯 などが、美味しい!と思います。

  

 

つや姫

山形県で開発・生産され、コシヒカリと競うほどの美味しさで人気の品種

です。つや姫という名の通り粒が揃っていてツヤがあり、甘み・旨み・粘り・

口ほどけなどとてもバランスが取れたお米です。炊き上がりの白さ・キレイな

ツヤで美しく美味しいことから人気が上がってきています。 

 

つや姫に合うお料理

 

深い旨みでどんなお料理にも合うオールマイティーなお米・・・

◎ そのまま白飯

◎ おにぎり

◎ 和食

◎ 定食 など、おかずとの相性がいいんです。 

 

 

ミルキークイーン

茨城県コシヒカリの突然変異からできた品種です。モッチリとしていて

もち米に近い食感です。香りもお餅のようと感じる方もいるでしょう。

冷めても風味・食味ともに損なわれることなく、ふっくらとしていて柔らかく

美味しいお米です。玄米が半透明で乳白色をしていることから、ミルキー

クイーンと名付けられました。

 

ミルキークイーンに合うお料理

 

冷めても美味しいお米の代表格に挙げられるくらい、冷えても硬くなりにく

く、モチモチとした食感は・・・

◎ おにぎり

◎ お弁当

◎ 和食

◎ 焼き肉 などで食べるのが、私は大好きです。

 

 

 

~まとめ~

 

お米はでんぷん(アミロースアミペクチン)70%とタンパク質・ビタ

ミン・ ミネラル・脂質などの30%でできています。

 

でんぷんのアミロースが低いと粘り気の強いご飯になり、アミロースが高いと

サラッとしたご飯になります。

 

低アミロース米が冷めても美味しいというのは、粘りが多く硬くなりにくい

からなんですね。

 

お米を選ぶときは、どんなおかずに合わせるのか、どんなお米料理を作るのか

によって、買い求めるといいと思います。

 

お好みの美味しいお米に出会えることに、役立つと嬉しいです☆

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。 

 

スポンサーリンク