しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

【ふくろうカフェ】クセになる可愛い子!

f:id:syufutantei:20180816180244j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

皆さん、トップ画像の子ご存知ですか?

 

あまり見かけないタイプの子ですが、

ふくろうちゃんです。

『カラフトフクロウ』という

種類です。

 

北アメリカ大陸北部(カナダ・アラスカ

ミネソタなど)やユーラシア大陸北部

(ロシア・北欧など)の気温の低い地域に

生息している子です。

 

以前、奈良にあるふくろうカフェに

行ったときに初めて出会い、それ以降

すっかりどっぷりこの子の魅力にハマって

しまったのです。

 

という訳で、仕事が夏休みだったので

このカラフトフクロウちゃんと再会したく

なり、またまたそのふくろうカフェを

訪れてみました。

 

www.fukurou-naramachi.com

 

1年前の夏、初めてこの子に会ったときには

まだ子どもちゃんでした。

カフェのスタッフさん談:「店内でいちばん

体は大きいんですけど、年齢はいちばん下で

まだ赤ちゃんに近い子どもなんです。」

↓ (2017年8月 時点)

f:id:syufutantei:20180816210554j:plain

“子ども”と言っても実はこの子「大型の

ふくろう」ちゃんで、すでに体長45㎝

前後。

 

成長すると・・・

全長:60~80㎝前後

翼開長:140~145㎝ほど

体重:800~1600gほど

男の子より女の子の方が大きくなります。

 

カフェの入口付近では小型の子、

奥に進むにつれ中型・大型のふくろう

ちゃんやミミズクちゃんが、このように

お出迎えしてくれます。

◆ コキンメフクロウ:大豆ちゃん

f:id:syufutantei:20180816212613j:plain

 

◆ オナガフクロウ:フグちゃん

  (zzz・・・)

f:id:syufutantei:20180816213002j:plain

 

◆ メンフクロウ:タンタンと

  メンメンちゃん(仲良しzzz・・・)

f:id:syufutantei:20180816213155j:plain

 

◆ アメリワシミミズク

  タイガーちゃん

f:id:syufutantei:20180816213237j:plain

 

◆ アフリカオオコノハズク

  グウちゃん(zzz・・・)

f:id:syufutantei:20180816213335j:plain

 

◆ シベリアワシミミズク

  マルちゃん

f:id:syufutantei:20180816213441j:plain

 

◆ ウラルフクロウ:モモちゃん

 (zzz・・・)

f:id:syufutantei:20180816213519j:plain

 

 

 

 

そして、そして、、、

 

待ちに待った、、、

 

いよいよご登場の・・・

 

 

 

 

 

ド・ドーーーン!!

f:id:syufutantei:20180816213934j:plain

今回もオオトリで(まさに大鳥!あっ、

ふくろうさんは猛禽類か!)カフェの奥、

上座で貫禄のお顔で待ってくださっていた

カラフトフクロウ:ピカソちゃん!!

 

大きなお顔と大きな体でほぼ2頭身(笑)

羽毛は全体がグレーで所々に白や黒っぽい

部分もあり、モノトーンな配色がとても

オシャレwww

 

何と言ってもこの太陽の塔のような、

パラボラアンテナのような、大きい

お顔が最大のチャームポイントで、

個人的には推しなんですけど。

 

そのうえ、つぶらな黄色の瞳・目の

上からくちばしに沿って眉毛のように

見え、目の下からは鼻筋が通っている

ようにも見えるシャネルのロゴ(シャネル

のロゴみたく、真ん中は交わっていません

が)のような羽毛。

 

そして、目とくちばしがデッカイお顔の

真ん中に寄っている何とも言えない

愛嬌のある表情。

 

↓ 横顔 www

f:id:syufutantei:20180817173656j:plain

 

↓ 後頭部 www

f:id:syufutantei:20180817173705j:plain

 

↓ ちょっぴり虚ろな表情もカワイイ

 (何を見てるの?・・・笑) 

 

f:id:syufutantei:20180817174635j:plain

 

カフェに初めて遊びに行ったときは、

手前にいるちっちゃい種類の子たち

から順番にご挨拶をして、触れ合って

いると、お店の奥の方から、ただならぬ

視線を感じ、、、

 

ふっと店内奥に目をやると・・・

f:id:syufutantei:20180817183740j:plain

こういう顔でコチラをジッと見つめている

彼が目に飛び込んできたんです。

 

サイズ感ハンパなく大きいわ、貫禄のある

強面のお顔。正直チョット恐い!?ような

、、、でも、なんだかオジサンのような、

味のあるお顔がなぜかミョーに気になるし、

カワイイ♪

 

最初は気の荒い凶暴で怖い子なんかなー?

と、思っていると・・・

 

先ほどもお話させていただいた通り、

スタッフさんいわく「体は大きいんです

けどまだ赤ちゃんに近い子どもで、とても

甘えん坊の好奇心旺盛な人懐っこい子なん

です。とっても人気者なんですよ。」

とのこと。

 

スタッフさん:「腕に乗せてみられますか?」

私:「はいっ!ぜひお願いします!!」

動物好きの私は、何のためらいもなく即答。

 

そして、スタッフさんがキルティング

作られた鍋つかみ(?!)のような腕カバーを

着けてくださり、ドシッと私の腕に!

 

かと、思いきや・・・ ~フワッ~

そう、思っていたより軽いんです。

スタッフさんに「意外と軽いでしょ?

胸の羽毛に手を入れて、下から上へ撫でて

みてください。」と、言われ手を入れると。

 

なに、これ?

柔らかくて、フワフワーーー♪

カラダ自体は意外と痩せていて、極寒に

耐えられるよう空気を含んだ長い羽毛が

全身を覆っているから、実際より大きく

見えてるんですね。

 

“撫で撫で”しても、ジッとお顔を覗き

込んでも、おとなしく愛らしいピカソ

ホント、人気者でカフェのアイドル的存在。

 

そして、今回行ったときには以前より

少し体のサイズが大きくなり、(頭・

お顔が大きいので、分かりにくいですが)

2頭身から3頭身くらいにはなってたかな?w

 

最近は紙を手で持って、くちばしで

「ビリビリ」破る遊びを覚えたようで、

スタッフさんがキッチンペーパーの

丸めたものを渡すと、「ビリビリー、

ビリビリビリーーー」と器用に細かく

裂いていきます。

 

「このごろは紙を裂いたあと、自慢げに

“ドヤ顔”をするんですよ。」と、スタッフ

さん。よーく見ていると、、、

チョット分かりにくいですが、この表情。

↓ 一応“ドヤ顔”のつもりのようです(笑) 

f:id:syufutantei:20180817173639j:plain

 

 

まとめ

ピカソのおかげで、日頃のストレス・

疲れが一気に飛んでいきました。

 

とても癒された夏休みでした。

ありがとう!ピカソ他ふくろう・

ミミズクの皆さん!!

 

あーーー、まだ1日しか経ってないのに

もうすでにまた会いたくなってきた。

 

皆様も『カラフトフクロウちゃん』と

触れ合う機会があれば、ぜひ!

クセになる可愛さ120%!

癒しになってくれること間違いなし!

おススメです。

 

追記]2018/8/18更新

すみません、お知らせするの忘れて

いました。

 

「ならまち保護どうぶつ園」は

元:「ふくろうカフェならまち」という

お店で、今年の始めに店内リニューアル

し、今の「ならまち保護どうぶつ園」と

して、再オープンされました。

 

リニューアルされる前は、ふくろうちゃん

たちを腕に乗せることができましたが、

現在は“腕乗せ”は行っていません。

 

“腕乗せ”はできなくなりましたが、

“撫で撫で”して触れ合うことができるのは

以前と同じなので、癒されることに

変わりはありません。

 

営業時間 10:30 OPEN ~ 19:00 CLOSE

料金システム《滞在時間、制限なし》

大人:¥1,000

子供(12歳以下):¥500

*店内が混み合ってきた際は、時間制限

 させていただく場合もございます。

 とのことです。

 

ハリスホーク(鷹ちゃん)のフライト体験

という、腕にハリスホークちゃんを乗せて

飛ばすことができる“鷹匠さん気分”を味わ

えるオプションもあります。

 

1人1回:¥500(動画撮影OK)

*ハリスホークちゃんの体調により、

 中止の日もあるのでご注意を。

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク