しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

【犬吠埼マリンパーク】バンドウイルカのハニー

f:id:syufutantei:20180827182419j:plain

↑ 注)この子はハニーではありません。 

 

 

こんにちは、マウです。

 

今年の1月に老朽化という理由で閉館した

犬吠埼マリンパーク』。

 

いま、この閉館した水族館が話題になって

いるのをご存知の方も多いのではないで

しょうか。

 

閉館から半年以上も経った、いま現在・・・

 

女の子のバンドウイルカ “ ハニー ” をはじめ、

フンボルトペンギン46羽や魚類・両生類・

爬虫類など約40種類もの生き物が開館時の

展示スペースにそのまま置き去りにされて

いるといいます。

 

私マウは恥ずかしながら、、、全然知らなくて

最近初めて耳にしました。

 

皆さんはこのニュースをどう感じられますか?

 

人それぞれ、賛否両論、いろんな意見がある

とは思います。

 

が、、、今回のこのニュースを見て、

「生き物」が大好きな私が感じたこと。

 

www.syufutantei.com

www.syufutantei.com

www.syufutantei.com 

 

経営状況が悪化し、致し方なく閉館せざるを

得ない経緯に至ってしまったことは想像でしか

ありませんが、恐らく、、、

 

館長さんをはじめスタッフさん全員が

ショックで不本意であったのではないで

しょうか。(そう信じたい)

 

1954年の7月開館から約64年・・・

(オープン時から3度名称は変わりましたが)

長い歴史の中でさまざまなことがあり、

歴代の館長さん・スタッフの皆さんは

さぞかし大変な思いをし、たくさんの

ご苦労があったのではないかと思います。

 

その方たちにとっても、閉館の一報は

私たちが想像する以上に衝撃的で

万感の思いだったに違いありません。

 

だけど、だけどですよ!

 

それでも“ ハニー ” をはじめ、フンボルト

ペンギン46羽や魚類・両生類・爬虫類など

約40種類もの生き物をそのまま置き去りにして

閉館してしまったのは、どうかと思うんです。

 

もちろん経営難だったのは、仕方がありません。

現に、最盛期年間来場者数が約30万人だった

ところ、東日本大震災後の風評被害によって、

近年では約4~5万人にまで大幅に落ち込んで

いたということでした。

 

閉館という形をとられたのは、苦渋の決断

だったのもよく分かります。

 

でも、、、それでも、、、

それでもですよ!

 

生き物をそのまま残して、閉めてしまうのは

あまりにも酷い・・・閉館までに、譲渡先を

必死に探されたとは思います。それでも

見つからなかった、、、

決まらなかった、、、

 

どうやら犬吠埼マリンパーク

鴨川シーワールド ” に譲渡の打診をし、

シーワールド側もハニーの受け入れを

検討されていたようですが、その後

マリンパークへの電話も通じず、

銚子市がマリンパークの継続を希望して

いたため、交渉の結果待ちだと、シー

ワールド側が理解していたとのこと。

 

そういう経緯から現在まで事態が

動かず、ハニーをはじめそのほかの

生き物たちが取り残されるという

悲劇が起きてしまいました。

 

私たち一般人には分からない事情や、それこそ

経済的な理由が大きいのでしょうが、譲渡先が

決定するまで閉館を延長することはできなかった

のでしょうか?

 

「譲渡先までの輸送料がかかる」という言い分も

あるようですが、それなら募金を募れば必ず

協力してくれる人たち(もちろん私も含め)が

いると思います。

 

今年の夏は記録的な酷暑!記録的に台風が多く

発生しています!そんな悪天候の中、屋外の

プールでたったひとりで取り残されている

ハニー・・・

 

今までもたくさんのイルカちゃんたちがいた

犬吠埼マリンパーク

 

ハニーも最初は4頭のイルカちゃんたちと共に

暮らしていましたが、徐々に減っていき、

最後は女の子のイルカ “ ビィー ” やハニーの

息子 “ マリン ” と過ごしていました。

 

しかし、2016年には息子 “ マリン ” が、

去年2017年の12月には “ ビィー ” が

亡くなってしまい、ひとりぼっちに

なってしまいました。

 

イルカちゃんはとても頭の良い生き物

です。仲間や息子を失ってから、心細く

寂しくひとりぼっちで心にも深い傷を

負っているのではないでしょうか。

 

心だけでなく、実際カラダにも傷を

負っていた時期がありました。

 

人間に飼育されていたイルカちゃんは、

水面に浮かんでトレーナーさんたちと

コミュニケーションをとったり、餌を

もらったりします。

 

そのため、閉館された後も以前からの習慣で

水面に浮かび、頭や背中が水から出ていることが

多かったんです。その結果、頭や背中の皮膚は乾燥し、

結構深い傷:ヒビ割れを起こしていました。

 

[FNN PRIMEより]

www.fnn.jp

 

今年3月ごろにヒビ割れが発見されたとのこと

ですが、現在は元飼育員さんによって手当され、

一応は回復しているようです。

 

でも、決してハニーは健康なわけではなく、

まだマリンパークが営業されていた、昨年

12月から体調不良でショーを中止していた

こと、背びれもボロボロであることから、

心身ともに健康状態が心配でなりません。

 

そして、ハニーがいるプールの水の状態が

とても不安なんです。皆さんが知っている

イルカプールの水は透明でとてもクリアな

視界ですよね。

 

ところがハニーのいるプールはというと、

緑色でまったく透明度のない水なんです。

老朽化したイルカショーの建物といい、

プールサイドの床や壁との境目、四隅の

傷み・不衛生さといい、緑色のきっと

生暖かいであろう汚い水といい、劣悪な

環境この上ない!と、感じてしまいます。

 

もちろん古い施設、まして閉館してしまった

ので、「老朽化したイルカショーの建物」

「プールサイドの床や壁との境目、四隅の

傷み・不衛生さ」は想像通りというか、

仕方のないことなのかもしれません。

 

でも、施設は傷んでいくのはしょうがないと

しても、プールの水だけは、ハニーがいるん

だから、清潔に保ってあげるべきだと思うんです。

 

水質検査の結果は以下の通りだそうです。

 

『動物擁護団体LIBのサイトより』

総合結果:6項目中3項目が不適合です。

イルカのために、早急な対策が必要です。

 

濁度:38.8度(酷いです。外洋のきれいな

海の水は普通1度もありません。)

【濁度】

〔定義〕水の濁りの指標

〔数値〕マリンパーク=38.8度

    水道水=2度以下

    プール=3度以下

〔比較〕水道 法律基準2度以下

       (通常0.1もない。)

    河川 原水:木曽川 平均5~7度くらい
 

              大雨100度

    海水 瀬戸内海でも4度以下

 

有機物:39.4mg/L(さらに酷いです。

ヤマメ・イワナは1mg/L、汚染に強い

コイ・フナは5mg/Lでも “ 住める ”。

10mg/Lで汚れた水、下水・汚水で

20mg/Lです。いかに不潔な環境か

わかります。子どものイルカが感染症

病気で亡くなっています。)

 

県庁に連絡したところ、保健所から調査に

入っていただけるとのことで、結果も

いただけることになっています。

進捗をご報告いたします。

 

しかし、いずれろ過装置がダメです。

調査に入ったとしても大丈夫とされる

可能性、あるいは改善されない可能性も

考えられます。今後も様々な手を打つ

必要があります。打つ手を一つ一つ打って

いこうと思います。


 このような酷い環境にいるハニー。

 

そして、このまま事態が長引けば今度は

寒さも心配になってきます。

 

バンドウイルカの生息域

バンドウイルカ(*1.従来の和名:ハンドウイルカ)

は北極や南極などの海域を除いて、温帯~亜熱帯・

熱帯海域の陸近く、世界中の海に広く生息して

います。

 

*1.ハンドウイルカ・・・[Wikipediaより]

標準和名とされる「ハンドウイルカ」は、北九州

から能登方面で呼ばれていた名前である。

 

「半道」とは「中途半端」という意味とされるが、

大きさがクジラとイルカの中間で、中途半端な

ことから昔から「半道海豚」と呼ばれていた。

 

歌舞伎用語の「半道」からくるという説もある。

 

 

現在では「バンドウイルカ」という呼称が一般に

広く使われており、論文でもこちらが多数派と

なっている。(中略)

新聞も主に「バンドウイルカ」表記を使用して

いる。漢字表記では坂東海豚。

 

 このままもし、秋・冬と季節が過ぎていって

ハニーをはじめ、たくさんの命ある生き物の

引き取り先が見つからなかったら、、、

 

 

PEACE(Put End to Animal Cruelty and Exploitation)

という団体が「犬吠埼マリンパークのイルカの

ハニーを助けて!はがきアクション」という

働きかけをされています。

animals-peace.net

 

皆さんはこのニュース、どうご覧に

なりましたか?

私は苦しくて、悲しくて、心が痛みます。

 

このような話題が出ると、どうしても

水族館・動物園・サファリパークなど

生き物を飼育されている施設の在り方や

「生き物は自然にいるのがいちばん。

人間の都合で自然から無理やり連れてきて、

施設に閉じ込めて見世物にするなんて!」

というご意見の方々と、さまざまな問題が

取りざたされます。

 

私も『生き物大好き人間』で、水族館・

動物園・サファリパーク・ねこカフェ・

ふくろうカフェに行きますが、、、

 

「生き物は自然の中にいるのが、

それこそ自然な形」「でも、元々施設で

産まれた子や長年施設にいて、自然から遠ざかって

いた子を過酷な自然へ放すのも残酷」など、

人それぞれ感じ方が違うと思います。

とても難しいですよね。

 

だけど、それこそ「人間の勝手な都合で連れて

こられたハニー」をこのままにしておくのは、

どーーーしても理解できません。

 

このようなイルカちゃんがいることを、

皆さんにも知っていただきたく、

すみません・・・どうしても我慢できず、

私の勝手な想いを書かせていただきました。

 

ハニーをはじめ置き去りにされている全員が

救われますよう、願ってやみません。

 

本日もありがとうございました。